トップ

二重あごを解消する

二重あごになってしまう原因とは

肥満や筋力の低下や姿勢が原因

久々に家族や友達同士で写真を撮った際に、想像以上に自分が二重あごになってしまっていてショックを受けてしまったという方は多いと思います。自分でも気づかない間に進行してしまう二重あごは、どこかだらしない印象を他人に植え付けてしまうものですから、できることならば解消しておきたいものですよね。

二重あごを解消するためには、まずはその原因についてきちんと把握しておかなければならないでしょう。二重あごの大きな原因は、一体どのような部分にあるのでしょうか。

二重あごの大きな原因のひとつは、やはり「肥満」であり、肥満によって顔周りに脂肪が付いてしまうことによって顔の下側も膨らんでしまい、恒常的に二重あごの状態になっている人も多くなっています。

また、肥満と関連する部分でもありますが、あご周りの筋力の低下も二重あごを引き起こす大きな原因となっています。あご周りの筋力が低下してしまうと顔周りに脂肪が付きやすくなってしまい、二重あごになるリスクも上昇します。食べ物をよく噛まないで食べる方は、あご周りの筋力が低下してしまいやすいので、脂肪がたまりやすくなってしまいます。

また、オフィスワークで常に座ってパソコンに向かっているような方は、二重あごになるリスクがより高くなってしまいますので特に注意が必要です。パソコンに向かう際の姿勢が悪くなってしまいがちなことで血流や代謝が悪くなり、さらにあご周りの脂肪も蓄積されやすい体勢となることから、二重あごになりやすくなってしまうのです。

同じような理由で、スマホをうつむきながら見ることが多い「うつむきスマホ」の方や、日常的に猫背状態の方も二重あごになるリスクを通常よりも多く抱えていることになりますので、十分に注意しておく必要があるでしょう。